懸賞生活

 

 懸賞の種類A 

<ベタ付け>

 ベタ付けとは、もれなく全員に提供すること、つまりオマケのことです。景品の予算は取引価格の10%以内と決められています。このオマケが購入した商品の値段の10%以下ということであれば良いのです。通常、大きな誤解が生じ易いのはこの部分です。この10%とはオマケの為に商店が要した費用ではありません。つまり、1000円の商品のオマケは100円以下の「価値として知られている物」であり、商店は通常、そのオマケを10円とか50円とかで準備してきます。したがって、どう見てもこのオマケは500円はするはずだというようなオマケは法律上は添付してはいけないということなのです。

<共同懸賞>

 これは駅前商店街などで行なうセールのことを指します。共同懸賞の場合は顧客の購入金額がいくらであっても良いことになっています。抽選方式も自由です。但し、賞品の最高賞である特賞は30万円の賞品と決められています。つまりその商店街がプレゼントできる金額は最高30万円までということです。また景品総額は、その商店街全体の売上予定総額の3%です。

<懸賞の中身>

 懸賞の中身も、現金や金券などの類からブランドものの豪華プレゼントにオリジナルグッズ、レアもの、そしてオリジナルグッズや商品のモニターなどといった企業よりの懸賞、子供たちに人気のゲームソフトや玩具、CD、DVD、他にも電化製品やOA機器、食品に衣料品、旅行やホテルの宿泊券や招待券、果ては自動車など、多岐にわたります。企業の懸賞金額の総額は従来100万円以下だったのですが、1000万円以下と大幅に改定されて、そてにともない懸賞の内容が充実しました。

 そんな懸賞も当たる人は葉書でもメールでも当たりますし、当たらない人はまったく当らないといったかたちになります。懸賞に当たる人、当たらない人の違いはいったいどこにあるのでしょうか?

 一段気軽に応募できる懸賞は、インターネット懸賞ですね。懸賞専門サイトといった懸賞だけを取りまとめたサイトもありますしそれぞれの企業でオリジナル懸賞やオリジナルプレゼントといった企画があります。当選確率の高い懸賞の種類でいうと、もれなく全員プレゼントの全プレはもちろん大量応募ができる懸賞・先着プレゼント・数名にしか当たらないレアプレゼントがあります。応募のしやすさでは、メールアドレス、住所、電話番号といった基本情報を書いて送るだけの簡単なものから、アンケートの記入が必要なもの、商品を購入すると応募できるものといろいろあります。ビンゴなどで抽選といった懸賞自体を楽しめるものもあります。インターネットの懸賞サイトでは、商品が当たるといったものほか、試供品やサンプル、カタログなどもあります。大きなものでは抽選で1000万円が当たるといったまるで宝くじのようなサイトまで存在します。インターネット懸賞にはパソコンからの懸賞サイトだけではなく、携帯からも応募ができるモバイル懸賞サイトもあります。でも、せっかく新車が当たっても無免許だったら乗れませんね(^^;)自分に合った方法で、自分に必要なものの懸賞に応募して楽しみましょう。

 

Valuable information

フォトウェディング 神戸

最終更新日:2017/11/16

 

Copy Rights (c)2008 懸賞生活 All Rights Reserved.